*CONTENTS*
*結婚紹介サービスに登録しているのはどんな人 *[オーネット]とは
*出会い・結婚相談所のマナー *複数交際について
*結婚紹介サービスに向かないひと *どんな人に出会いたい?
*私の登録している結婚仲介システム
*恋愛・出会い・結婚・自己啓発の本を読む *エキサイト恋愛結婚レポ
*複数交際について
*結婚相談所に入会していることは秘密 *[ツヴァイ]とは
*出会い系と結婚相談サイトの違い *婚活ってなに?
*出会いプロフィールあれこれ *お会いしたひとファイル
*ギンザエクセレントのトレーナーだった頃 *痛いめにあった出会い
*出会ったあとの別れかた *サークル・合コン活動

最近の記事
プロフィール
派遣社員で公共施設の受付の仕事をしてます。【シャイマン克服講座】(結婚相談所の講座です)のインストラクターのお仕事をしていたこともあります。就職してすぐに結婚相談所に登録しました。職場は20代の独身女性ばかり、男性は既婚者のみで職場での出会いは望めない状態です。 あたしがまず登録してみたのは老舗のオーネットです。

2013年11月23日

「大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意」 志摩 純一 (著)

今まで恋愛について書かれている本はほとんど避けていました。
なんとなく、彼がいて、苦しんで、
だから読む。みたいなものだと思っていました。
でも今年から"こういう本を読むとテンションがあがる!"
恋愛や結婚についての心構えが出来る、
などなどたくさん良いことがあるので、
本屋さんでまず確認したり、
アマゾンでレビューを読み、
手に入れるようになりました。
タイトルを見てあたしには必要ないって思うときが
あったのですが、タイトルで中身はほんとわからない。
大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意 [単行本(ソフトカバー)] / 志摩 純一 (著); 中経出版 (刊)
ということでまずは目次から。

第1章 男性の恋愛心理を理解する
第2章 男性とうまく付き合うコツを知る
第3章 男を夢中にさせる性的魅力
第4章 結婚してくれずっとそばにいて欲しいと言われる女になる
第5章 女性の本能を自覚し永遠に愛される女になる

男性について、全然知らないことばかりでした。
早く知っておきたかった。
紳士的に語られる、男性の性のしくみがとても腑に落ちいりやすいです。
著者の語り口調がなじみやすいのです。
それでいて内容ぎっしり。
やみくもに付き合って傷つくことを重ねても理解は深められない部分も
多いと思うので一読をおすすめします。
タイトルは「奪う」って言葉が頭に浮かぶほどで、
「わたしは受け身だから読まなくていいかな」と思われる方も
いらっしゃるかもしれない、
ともすればそう思われがちなタイトルですが、
手に入れるだけではなくて、付き合っていく過程で、
相手の理解を深めるためにすごく参考になると思います。
大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意
中経出版(2010-01-29)
売り上げランキング: 2800
*全国どこでもお見合いパーティに参加*

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。